2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

吠えた、乾貴士!

昼間のテニスで疲れた私は、ロックでJ&Bを飲みながら、TVのスイッチを入れた。
FCバルセロナとエイバルの戦い。
スーパースター軍団に、アウェーで立ち向かうエイバル。勝ち目はない。実際、4-2 の敗戦。
しかし、しかしであった。この男の戦いを見よ!

8番の乾貴士。そしてキーパーのヨエルが、好セーブを連発。

圧巻の二点目。

どや、参ったか! ゴォーール

吠えた乾。日本のメディアよ、海外組をバカにすんな

うなだれるメッシ

あいつ何者や、考え込むネイマール

落ち込むバルサのサポーター。うちのチームに欲しいなぁー

バルセロナでうどん店を始めた、元天才MF石塚啓次が、バヒド・ハリルホジッチ監督に嘆願するような言葉を残している。
「これで日本代表入らへんかったら、ムッチャ怒りまくるぞ! あと使い方もちゃんとしてくれよ!」


アクション映画が、三度の飯より好きな、アくしょん大魔王
のコレクション棚から紹介する、今日の一本。


「シャフト 黒いジャガー」


(アマゾンコピー)
映画のポスターの売り文句は、“ボンドよりもホットで、ブリットよりもクール"。確かに探偵ジョン・シャフトを甘く見たら、痛い目に遭うことだけは間違いない。それは冒頭のテーマ曲を耳にした途端に分かるはずだ。アイザック・ヘイズは同曲でアカデミー賞(R)歌曲賞を受賞、作曲賞でもオスカー(R)にノミネートされた。リチャード・ラウンドトゥリー演じる主役は、タフで切れ者で怖いもの知らずの私立探偵。誘拐された女を捜し求めていた彼は、犯罪組織同士の抗争に巻き込まれていく

冒頭のテーマ曲は当時ヒットしたので、聞けば覚えている人も多いだろう。
バルサはこの映画を観ていなかったのか、乾貴士を甘く見ていた。