2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

恐れ多い計画

 伊勢志摩に来ている。宿泊は私もメンバーの「伊勢志摩ロイヤルホテル」。橋を渡ればスペイン村

ここも含め、このリゾートホテルチェーンは、二年後廃止になるらしい。メンバーに預託金は返還されたが、その後私たちメンバーが泊まれるホテルはない。もちろんお金を出せば、どこでも宿泊できるが、シーズンの繁忙期にその保証はない。
 そこで手頃なリゾートマンションはないかと、伊勢志摩まで探しに来た。本音を言えば、ここを拠点として、里山を走るトレイル探しなのだが…。
しかしそんなことを言うと、家人は反対するのは分かっていたから、老後を時々、海の近くで過ごす場所を探しに行こうと話していた。
自宅から車で三時間。
でも今日見学したリゾマン三か所は、気に入らなかったようだ。

以前訪れた石垣島のログハウスが、脳裏から離れないらしい。

ここは無理強いするより、次の機会を待った方が得策たろう。

 せっかく伊勢志摩に来たので、早朝、御座海水浴場まで走ってみた。

夏は相当賑わいそうな、素晴らしいビーチ。海女さんの体験教室もある。アワビの天丼が1500円、看板だけだがコスパは納得できそう。


アクション映画が、三度の飯より好きな、アくしょん大魔王
のコレクション棚から紹介する、今日の一本。


「ガンファイターの最後」


(「キネマ旬報社」データベースより)
ドン・シーゲル監督が、“アラン・スミシー”名義でロバート・トッテンと共に監督を務めた異色ウェスタン。テキサスでフランクが務めるのは古きよき時代をしのばせる古風な保安官。しかし、次第に町の実力者たちから煙たがられ…


私たち世代のスターだった、リチャード・ウィドマーク。私はおそらくすべての映画を観てるはず。この人がスクリーンに映ると、たまらんです。