2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

トロいことおまへん

 午前中、会計事務所とアポを取り、税金申告書類を提出。
これで今回のミッションはすべて終わった。
 しかし今日はこんな天気が一日続き、先ほど夕日がやっと出た。
それでもビーチで、少しばかりボディボードで遊ぶ。

 一般的に、グアムの人たちは、ユックリさんが多いが、私のヘロプをしてくれた人はそうではなかった。


 私は汗かきなので、枕カバーは毎日洗うし、毛布は乾燥機の熱風でフアフアになるまで乾かす。
しかし到着したあくる日の朝、突然乾燥機がストップ。ベランダは規則で、物干しが禁止。仕方なくコンドミニアムの兄ちゃんに修理をお願いする。
この便利屋の兄ちゃんは、コンド全体のメンテナンスを仕切っている。兄ちゃんはチェッカーを各部に当てながら、タイマー部分が壊れていると言った。交換に140ドル掛かり、機種が古いので、部品が本土から到着するのは、三週間後だと宣う。
 それでは困るので、新品を買い替える検討をした。
兄ちゃんは、さっそく動いてくれ、あくる朝、朗報をもたらす。
「100ドルの乾燥機があります!」
彼の携帯の中に、その写真が映っている。
「よし、それ買うた」
私は即決した。兄ちゃんの話では、ミリタリーが引越しの時置いていく電化製品を扱う業者がいるらしい。

右が乾燥機だが、新品同様で以前の機械より相当程度が上。
搬入、セットアップ、有料廃品回収まで二日で完了。


 ここで気をよくした私は、古い冷蔵庫も交換することにした。
兄ちゃんの、「冷蔵庫はブランニューがいい」
のアドバイスで、さっそく家人と、Kマートへ。
今日なら、お持ち帰り自由の冷蔵庫があり、サイズもぴったりなのでそれに決める。価格は670ドル。
兄ちゃんに電話して、Kマートの出口まで来てもらう。
相棒とともにやって来た兄ちゃんは、冷蔵庫をピックアップ、コンドまで運び、セットアップ、有料廃品回収まで二時間で完了。

当然だがよく冷えるし、容量が少し多めになったので、家人はニコニコ。
ジョーシン電機でも、ここまで段取り良く運んでくれない。
まぁ、日ごろのお付き合いが、グアムでは大事だと実感する。