2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

爪痕探し

 昨日は大泉緑地へ走ってみた。
台風22号の爪痕が、残っていないか気になったからだ。
蓮池の葉っぱは、一定方向を向いているだけで、変わりなさそう。

周回道路を走るが、紅葉には早すぎるようだ。

林の前では、アマチュアカメラマンのグループが、野鳥を狙っていた。このようなグループが、この公園には数組いて、それぞれシャッターチャンスを待っている。中にはアルバムを出しては、自慢している人もいて、趣味のグループはMTBどころではない。

 いつもインターバル練習する草原広場には、草刈り機が入っていた。表面がドライになったら、トレーニングの再開になるだろう。

ここまで巡回して、倒木や落ち葉は少ない。大勢のスタッフで片付けが進んでいるのか、来園者を迎える準備は出来ていた…
と思ったが、キッズが集まる大きな砂場に寄ってみると、

砂場が水浸しになり、海賊船が文字通り浮かんでいる。小学生たちが裸足で入り、戯れていた。週末の雨予報で、海賊船に乗るには、浮きボートが必要になりそう。


 帰宅途中、久しく寄っていないツタヤへ行った。
新作を五本レンタルする。
夕食後一本を再生した。
「バッド・バディ!  私とカレの暗殺デート」
タイトルからして、おバカ映画と分かる。しかし私のお気に入り女優、アナ・ケンドリックが出ていたので、まっ、いいか…と思いレンタルしたのだが…
失敗でした。こういうジャンルが好きな人もいて、私も好きな方だ。「デンジャラス・バディ」という傑作もある。
しかしアナ・ケンドリックの扱いに、憤懣爆発!
監督は彼女を本物のおバカに、おまけにペチャパイに撮っている。
観終わって、実際は私の勘違いで、彼女は本当はダイコンかもしれないと想いだした。
 ぶつぶつ言いながら、私はWOWOWのチャンネルを回した。
懐かしい顔が映っていた。私ら世代の妖精、マドンナ、美貌、ファッションはもちろん、その芯の通った姿勢・気品・知性の代名詞
アカデミー賞、トニー賞、エミー賞、グラミー賞のすべてを受賞。
オードリー・ヘップバーン !!

どうかアナ・ケンドリック、出演する作品を選んでくれ、監督を選んでくれ。「マイレージ、マイライフ」では良かったのに…