2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

木枯らし寒風

 月曜日はテニススクール。
午前のレッスン時は、そんなに風は吹いていなかったが、午後メンバーとゲームを始めるころから、冷たい風が強くなった。
木枯らし一号。いよいよ冬の始まりか…
それでもメンバーは元気。でも話題は血圧や前立腺の話に進む。
誰でも歳を重ねれば、遅かれ早かれ、経年劣化は避けられない。
早め早めのケアが必要だろう。

寒くなると、屋外のスポーツは億劫になりがちだが、頑張り過ぎない程度に身体を動かしてみよう。
 
 帰宅後入浴を済ませ、家人が作ったオデンを食す。
ホッコリした所で、録画棚から一本再生した。


「追撃者」


[アマゾン内容解説]
アメリカ南西部モハーベ砂漠。
 日中には気温50度を超え、街まで150キロ離れた広大な砂漠地帯でトレッキング・ガイドをする青年ベン(ジェレミー・アーヴァイン)。
 彼のもとに、ある仕事の依頼が舞い込む。趣味の狩猟を楽しむために訪れた大富豪マデック(マイケル・ダグラス)のガイドだ。
 砂漠を進んでいく二人だが、狩猟ポイントに着いた瞬間、興奮したマデックが崖上に見えた物陰に発砲。
 駆けつけたベンが目にしたのは、銃弾に倒れた探鉱者の死体だった…。
すぐに事故を通報しようとするベンに対し態度を急変させたマデックは、彼の衣服を剥ぎとり素っ裸のまま砂漠に放り出し、離れた場所からライフルの照準をベンに合わせた。
それは、豹変したマデックが仕掛けた<人間狩り(マン・ハンティング)ゲーム>の始まりの合図だった。
 突如として<獲物>とされたベンは、砂漠ガイドとしての知恵と生存本能を武器に生き残りを懸ける。
 息詰まるスリルとサスペンスの果てに、ベンを待ち受けるのは「生」か「死」か―。
 絶体絶命の壮絶なる逃亡劇が幕を開ける。


 追撃者が乗るのは、六輪車メルセデスベンツ・G63 AMG 6×6
しかしメルセデスは、この車を映画に出すのによく許可したものだ。一歩間違うと、ネガティブキャンペーンになりかねない。

追撃者が持つライフルは、オーストリア製ステアースカウト

追撃者の眼は、サイコ野郎

モハーベ砂漠の光景は美しいが…

追撃者が獲物を追い詰める

主演のサイコ野郎演じる、マイケル・ダグラス、気色悪いです。
このサイコ野郎、きっと別の場所でも、マンハントをやっていたはず。その感触が忘れられず、またヤッテしまった…


 しかし今朝のニュース、複数の死体の一部を、クーラーボックスに入れていた男、こいつもサイコ野郎だろう。