2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

いよいよか ?

 午後からの堺浜は曇っていた。
風があったので、ヨットもスムーズに進んでいる。

午前中、ドローンスクールの説明会に出席した私は、話の内容を反芻していた。
年末の祝日、出席者は七名。女性講師が東京から出張してきた。
趣味のMTBで走るのを上空から撮りたいと思うのは私一人。
他の人は、ほとんどビジネス絡み。
それはそうだろう。授業は五日間の缶詰状態、その後テスト。費用は30万弱。終了後ドローンを飛ばし、墜落破壊したら、一機20万の機体がパー。ここでやめたら、KONAのPROCESS 153 DLを一台買えた費用と同じになる。
続けるなら、元を取らないと、関西人の名がスタる。
しかしこれは、ツルハシビジネスと同じ感じがする。
昔アメリカのゴールドラッシュの時代、金を掘り当てる人より、穴を掘るツルハシを売る商売の方が儲かった事例を言うようだ。
つまりドローンでビジネスをする人より、スクールを開校する人が利益を得る。言われてみれば納得するが、ビジネスは趣味から入るのが成功しやすいこともある。
私はとりあえず、趣味から進めてみよう。

騒がしいのが嫌いな私は、夕食後クリスマスに相応しい一本を再生する。


「ボーイズⅡメン」



この頃のマライア、キレかったなー

Boyz II Men が、グアムにもやって来たらしい。
公演した会場は、チャモロビレッジ隣のパセオ球場。
しかし彼らの息遣いまで聴こうとすれば、屋内ホールが適している。
しかしグアムに、彼らのようなビッグアーティストが訪れるのは、しばらくお預けとなるだろう。
なぜなら今朝の日経に、中国の指導部が朝鮮半島有事に備え、準備に着手したと載っていた。
北朝鮮の国境地帯に数十万人を収容できる難民キャンプを設営するようだ。
いよいよ始まる気配。北を中心に環境も大きく変化し、我々の経済にも影響が出るのは間違いない。年末年始はニュースに注視し、慌てる事が無いよう、気構えだけは忘れないようにしたいものだ。