2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

シャーないデー

 久しぶり大和川のジープ道を走る。
秋の台風後、あちこちで工事が始まったが、正月の間、通行可になっているようだ。

でもこのジープ道も、いずれアスファルト舗装に代わりそうだ。川下では、すでに半分ほど舗装されていた。いよいよMTBの走る場所が狭められてくる。時代もロードへ移ろうとしているのか。
「しゃーないでー !」の声も聞こえそうなので、
その時は私もローディの仲間入りをするか…

そんな私を、慰め癒してくれるのがシャーデー・アデュ
Sade: Bring Me Home
 バックミュージシャン、コーラス、振り付け、照明、そしてボーカル。すべてを含めたシャーデーバンド
どれも超一級品。日本のネオンライトを振って騒ぐオーディエンスと、一線を画す大人のコンサート。

安室奈美恵が年齢を重ねると、こんな表情か…

オーディエンスがステージを育てるのか、ステージがオーディエンスを育てるのか…と問われれば、プロのステージだろう。
しかしシャーデーが、安室のHero を唄えば、どんな感じだろう。
聴いてみたい気はする。


曲目リスト
 
1. Soldier Of Love 
2. Your Love Is King 
3. Skin 
4. Kiss Of Life 
5. Love Is Found 
6. In Another Time 
7. Interlude 
8. Smooth Operator 
9. Jezebel 
10. Bring Me Home 
11. Is It A Crime 
12. Love Is Stronger Than Pride 
13. All About Our Love 
14. Paradise 
15. Nothing Can Come Between Us 
16. Morning Bird 
17. King of Sorrow 
18. The Sweetest Taboo 
19. The Moon and the Sky 
20. Pearls