2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

何となく日曜日

 デビットカードが使えるようになったので、マイクロネシアで買い物して、ウエスティンの坂を下りてきた。
むかし車が無い時、毎日徒歩で上り下りをしていたので、この坂のシンドさを忘れることはできない。

ビーチに着くと、教会へ行かないフィリピンの労働者家族が、水遊びをしていた。
ローカルが来るのは昼過ぎだろう。

予想に反して、洗礼式が始まった。気温は32°Cを超えている。

鼻をつまんで後ろ向きに海中へ沈められ、起き上がると家族、友達が祝福する。


帰宅途中、ペイレスにより、家人はアイスビールとポテチを購入。
私はベルギー製のビール。5,2%なので少し濃ゆいが、不味くはない。バイク乗りのビールに違いない。

サケの頭の荒煮を造る。

夕食は生ハムに、茹でたアスパラにタルタルソース。サケの荒煮。

こうやって平凡な日曜日が過ぎました。
そろそろ大阪へ帰りたくなってきた。金曜日が待ち遠しい。