2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

寿司食いねぇ !

 朝三時に起き、五時前にチェックインを済ませたが、グアム空港ビルは関空のような訳にはいかない。
間仕切りパーテンションで、入国と出国に区切られ、時間制で開閉される。訳の分からない旅行客は、行き止まりでうろうろする人もいて、いかにもグアムらしい。
 フライトは少し遅れたが、無事到着。
以前張り切った外人パイロットが、「関空は雪なので、飛ばします」とか何とか言って、早く着いたのは良いが、ゲートが空いていず、路駐して結局は早くなかった。
それに反し、グアムに早く着いたのに、移動ゲートが故障で、30分路駐したこともあった。
 ユナイテッドは殆んど白人パイロットだが、女性コ・パイロットの操縦で乗ったことがある。ジョディ・フォスターみたいな顔立ちにサングラス。背筋が伸び、大股で歩く。余りのカッコ良さに、私は半分ストーカになり、後ろについて入国審査へ向かったことがある。


 それに比べ、食事モドキは、イヌマタ物でとても朝から喰えたものではない。イヌマタ分かりますよね。犬も跨いで通るような食事。
 搭乗後、パソコンに意見を聞いてくるアンケートがあるが、私は食事の改善をいつもお願いする。日本人のCAさんも、「たくさん書いてくださいよ」と言うぐらいだから、食事に関しては、乗務員も辟易しているのだろう。

 帰宅して、イオンへ夕食の食材を仕入れに行った。
グアムにもビネガーは色々売っているが、寿司酢が微妙だ。
カリフォルニアロールなど、腹痛を起こしそうでいやだし、まず食べない。
 そんなわけで、バッテラを仕入れ、タラ鍋と白子がお供した。
ひとまず腹を満たすことで、バイクに乗れなかったが、ベトナムの勝さん、明日と日曜は二時ごろ堺浜の展望台に居ますね。