2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

トトロ街道

 ネットに色々情報が出ているトトロ街道 
友達に誘われ、昨日は白鷺公園をスタートして、河内長野市のトトロ街道を走ってきた。
週末はローディで混んでるらしいが、出会ったのは2台のみ

南海電鉄千早口駅

続く無人駅

やっと終点

上には蟹井神社 ここで折り返した

往復55km漕いで、疲れた身体の回復には、ミステリーが一番


「身代金」


Amazonレビュー
  リスクを伴う危険な取引など日常茶飯事の実業家トム・ミューレン(メル・ギブソン)しかし9歳になる一人息子が誘拐され、FBIの救出作戦が失敗に終わったとき、彼は人生で最も危険な賭けに出る。
   この映画でギブソンが演じるミューレンは、いわゆる成り上がり者の実業家として描かれており、決してクリーンなだけの男ではない。周囲から疑惑や嫉妬の視線を受けることも多い彼に、観客はストレートに感情移入することは出来ない。しかし誘拐事件に巻き込まれた彼の立場には同情を禁じ得ない。それが“目には目を”のルールよろしく、身代金を懸賞金に転嫁してしまうあたりは、あっけにとられると同時に「周囲を押しのけて来たこの男だったら、そのくらいはやりかねないだろう」と納得してしまう。そんな二重構造の説得力を持つ作品である。(斉藤守彦)

実業家夫婦に送られてきた息子の写真

ずる賢い犯人グループ

メディアに現金を見せ、誘拐犯を挑発する父親

父親は身代金を犯人の懸賞金に変えて、誘拐犯を揺さぶる。
駆け引きの心理戦が面白い。