2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

修理完了

 午前中は車の修理も終わらないと思い、徒歩でマイクロネシアモールへ行く。バイクルートを見て、車道も走れると思ったら、命知らずだ。
猛スピード、方向指示器は出さない、スモークの窓ガラス。当て逃げされても文句を言う間もない。

お目当てはROSS。今までかなり安かったが、商品の値上げが激しい。

ランチを済ませ、修理屋に寄ったら、完了していた。グアムでは珍しく段取りが良い。そのままビーチへ。ライフガードが「お久しぶり」と声をかけてきた。

私も挨拶を交わし、白波が立つ沖のリーフまで行くと伝える。

リーフの上では、漁師が投網をしていた。波打ち際から左は深海へ続いている。普通は誰も近づけない。

嵐には時々がリーフを乗り越え、内海に侵入してくるので注意が必要。

リーフにはウニが縄張りにしていて、裸足で行けば大怪我になる。
もっとも途中のサンゴで引き返す羽目になるが…
イバオビーチに残る、最も自然な近い場所なので、そっと静かに見守る姿勢が大切。そして晴れていても、突然大波が押し寄せ、巻き込まれる危険があるので、興味本位で行くのはお勧めしない。