2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

怒りのBM男がオモローイ!

 土、日の天気が崩れそうなので、堺浜へ漕ぎ出した。気温が30度超えると、ローディの姿が少なくなる。

堺浜のシャープ本社隣に独身寮が完成。目の前にセブンイレブン一軒だけで、陸の孤島に見えるが、近くの「堺浜えんため館」は、映画館、ボウリング、温泉、 レストラン、ゲームセンター、パーラーなど多彩な施設を併設しているので、若い人は退屈しないだろう。
おまけに岸壁では、夜釣りも楽しめ、釣り人が他府県からも訪れる好漁場。


外国のコメディには、楽しめるモノが少ないが、これはアタリ!


「ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~」


アマゾン説明
待ちに待った夏休み、4人家族のコックス一家はおじいちゃんと共に、パパ自慢のピッカピカの新車でバカンスへ。しかし出発直後、ブレーキが制御不能に…時速160kmでハイウェイを大暴走!! 役立たずの無能警官、能天気なカーディーラー、追走する怒り心頭男、後部座席に隠れていた謎の不思議ちゃん?? などを巻き込み、車内はパニック状態に!! さらにっ絶体絶命の“密室”で明かされる“秘密”に家族は崩壊寸前!! そして向かう先には未曾有の大渋滞が!!
果たしてコックス一家の運命は?!

とにかく出演者全員のキャラが立っている。美容整形医師のパパ、精神科医師のママ、恋人に捨てられたお爺ちゃん、途中で拾ったヌーディスト、カーディラーのセールスマン、その客、新車なのに何故か故障するワンボックス、パパに投薬された患者、恋人同士の警官、何故か指令室に卓球台を置く女隊長、パパに車を壊されたBM男。
しかし監督は、子供たちが被っているマスクを見つけた時に、この映画を発想したのでは…
それくらいマスクのキャラが役立っている。
クスクス、ゲラゲラ、フランス喜劇は面白い