2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

台風の影響

 南風で気温も湿度も高い大泉緑地の午後。
私がひるまず出かけた所は、BMXコース
だれーも居ない。プロテクターを身に着け、バイクに乗ること自体暑苦しい。
でも恐々やりだしたが面白い。
桂枝雀の枕詞「緊張と緩和」なのか…

誰もいないから、携帯カメラのシャッターを押してもらう事も出来ない。バイクを走らせながら、自動シャッターを握って自撮りをするのは危険。
3.4.レーンを何度か練習して、スタート台から通しで一回。
その時若い男性3人が、コース内に現れた。午前中に来たが、クローズしていたようだ。映画撮影の下見らしい。
バイクに乗っていないが「楽しそうですね?」と私に向かって言った。「ええ、楽しいけど、怪我は自分持ちです」私が応えると、コース内をうろつく3人は、愛想笑いで相槌を打つ。バイクのサイコンは3時近くを指していた。フェンスの外で、公園スタッフがこちらを見ている。雨が近いのでクローズするのか…
汗を掻いたので、アルコールのドリンクタイムが待ち遠しい。
こんな時は、自分の気持ちに率直になるのがいい。
コースを後にした。

錦織の試合をチラ見した。調子はあまり良くない。格下に追われる展開。今朝のニュースで、1セット落としたことを知る。前途多難に見える。

その点、大坂なおみは貫禄のストレート勝ち。どこまで伸びるか楽しみが増えた。