2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

えっ、どういう事?

  暑さを避け大泉緑地へ。水筒には氷を詰め、プロテクター完全装備でBMXコースに向かう。
 しかしコンディションは良いはずなのに、ゲートが閉まっている。「整備工事中で本日は閉鎖」の掛札。
分かっていれば、くそ暑いプロテクターなど着けて来なかったのに…。ぼやいていても仕方がない。通りかかったスタッフも、申し訳なさそうに断りを入れる。園内でも救急車の頻度が一番多いのか、コースメンテナンスには、ことのほか気を配っているようだ。
先日走った山トレイルの倒木など、ここでは考えられない。

仕方ないので、先日のトレイルで師匠から?印が出た階段を練習する。数回繰り返すと、汗が額から滴り落ちる。

たまらず蓮池の傍でクールダウン。

大屋根の下でベンチに座り、自販機でジュース購入。
端のベンチには、犬を連れたオッチャンが寝ていた。必ず寝ている。私も毎日来ているわけではないので、確認はしていないが、自分の庭のように悠々と寝ている。犬も静か。
仕事をしているのは、蛍光灯の取り換えをしている職人だけ。来園者も敬遠しているのか少ない。
しかしこの角度から見る、正面の焼却場の煙突は、風景に起承転結を与えているようにも見える。オッチャンが良く眠れるはずだ。