2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

個人レッスン

 お盆が終わり、最初のレッスンだったが、出席したのは私一人。
メンバーで上手な二人は、腰や腕を痛めリタイヤ。残る一人は骨折。体験レッスンも、参加者がいなかったので、結局私だけになった。キッズは元気で、午前と午後を通し一日中練習らしい。
 このクラブはキッズに力を入れていて、大阪でも有望株の子供が在籍している。私がレッスンを終わり、ホールへ出ると、五、六名が円卓を囲み、楽しそうに弁当を食べていた。
 私と半世紀以上、歳が離れているが、やる事は同じでも彼らは怖いもの知らずで、打球は鋭い。

昼過ぎレッスンが終わったが、バイクに乗るには暑過ぎ、雨雲も堺市まで迫っていたので、台風20号の進路を予想してみた。
四国から兵庫県を通過し、日本海へ出るのは間違いない。大阪は中心の東側だから、風雨は警報が出るほど強烈だと推測する。
おまけに規模がコンパクトだから、近づく直前まで天候が急変しない…と気象庁は説明していた。
 その内、孫娘が学校が早く終わった、と言って事務所に寄った。
電車が止まれば、帰宅出来なくなるから当然だろう。
ところで台風20号は、英語圏で「シマロン」と呼ぶ。コンパクトだからキッズか…
昔、オーディ・マーフィ主演の「シマロン・キッド」を思いだした。20号の名前は、この映画を覚えていた台風委員会の誰かが進言したのかも…

そんなことは無いです。フィリピンが登録しています。この映画と関係ないです。
しかしオーディ・マーフィの映画はたくさん観た。彼自身が映画みたいな人生を歩んだ。もともと数々の勲章を貰った軍人だが、自伝を元に『地獄の戦線』の主演、多くの西部劇に出ている。
1971年、航空事故によって46歳でこの世を去った。