2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

オーディション番組

 秋の訪れが遅い大泉緑地、でも落ち葉だけは季節に正直らしい。
一時間ほど園内をポタリング。早朝の雨で、BMXコースもクローズ、早々と帰宅した。

先月から衣替えして再開した、米国の国民的オーディション番組
「新アメリカン・アイドル」
審査員にライオネル・リッチーケイティ・ペリールーク・ブライアン。こんな大物たちに、自分の歌を聞いてもらうだけでも、感激なのに、彼らのコメントは、辛口だけでなく、何とか良いとこを見つけ、アドバイスする。その光景が何とも観ていて楽しい。
各地の地区予選を勝ち抜いた参加者は、ハリウッドの本選へ向かう。

予選通過者にはゴールドカード。ケイティ・ペリーのキャラがとても可愛く共感が持てる。

この娘さんは、右足にカスタネットを結び、リズムを取っていた。

頑張ってゴールドカードをゲット。扉の外で待つ家族や友達と、喜びの爆発に、観ていて涙腺が緩むことも…

日本にもこの手のオーディション番組『全日本歌謡選手権』YTVで放映されていた。五木ひろしや、かぐや姫の南こうせつも多分参加したはず。
審査委員席には淡谷のり子も座り、辛辣な批評が評判になった。
今の人は、淡谷のり子を知らなくても、コロッケのネタにも入っているので、なんとなく分かるかもしれない。
それでも分からない人は、セルジオ越後がスポーツ紙に書く、サッカーの批評と言えば、頷く人もいるだろう。