2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

濡れる

 インドアテニスレッスンが終わり、時間が有るので大泉緑地へポタリング。風で落ち葉が舞い、初冬の雰囲気だったが、突然黒雲が湧いてきた。
園内で歩いている人も、自然と急ぎ足に。私も二周しただけで帰宅の途に。しかし雨の方が早かった。スーパー万代の辺りで激しくなり、スリップしないように集中しながら漕いだ。

ツタヤで五本レンタルし、残った最後の一本。以前も観ていたので、昨夜は二回目の鑑賞。「ゼロ・ダーク・サーティ」
6年前の映画だが、旨いウイスキーと同じで、優れた映画は時間と共に昇華する。
物語は、高卒でCIAにリクルートされた女性分析官が、コツコツと小さな情報を拾い集め、ついにビンラディンの住処を見つけ出す。
オバマ大統領のゴーサインで、ミッションは終了するのだが、最後輸送機の中で独り涙を流す女性分析官。その涙の意味を観客は分析するのだが…、連休で暇なお父さん、たった200円で、いまだに続くテロの連鎖を考えてみるのもよろしいかと

この映画を撮ったキャスリン・ビグロー監督、「アバター」を撮ったジェームズ・キャメロンの元妻。
彼女が「ハート・ロッカー」で第82回アカデミー賞で作品賞、監督賞、オリジナル脚本賞、編集賞、音響編集賞、録音賞の6部門を制し元夫の「アバター」を負かした事は、当時大変話題になった。両雄並び立たずということか…
しかし上手くいってる夫婦もいる。「スリー・ビルボード」でアカデミー賞を獲ったフランシス・マクドーマンドは、過去にエミー賞、トニー賞を受賞し、演劇の三冠王を達成した女優。旦那は 「ノーカントリー」で作品賞を含むアカデミー賞4部門を受賞したコーエン兄弟の兄、ジョエル・コーエン
才能は才能を呼ぶ、と言う事ですかね