2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

どっぷりハマる

 インドアテニスレッスンが終り、ランチの後
DDH(土手ダウンヒル)の大和川へ

登りが無ければ楽しいのに…

テニスレッスンはピンチヒッターで、初めてのコーチが17歳
春には卒業だが、県のインターハイでシングル、ダブルスも優勝。
世界ジュニアも経験し、アメリカ留学も視野に入れているようだ

「新アメリカン・アイドル」どっぷりハマってしまった私
昨夜も録画棚から再生する。今回は後半グループのソロ審査。
このオネエ歌手、エイダは、オーディション13回目にして頂点が見えてきた。オーディエンスの心を揺さぶる歌唱力が凄い。

16歳になったばかりだが、才能豊か

ナタリー・コールを歌ったマルシオに感動するケイティ・ペリー

審査員全員の素晴らしいコメントに、涙を流すマルシオ

アイドルに相応しい愛らしさ

イジメられていたので、高1でレズビアンをカミングアウト。
18歳で結婚

難しい歌を綺麗に歌いすぎる、もっと自分の内面感情をさらけ出すようにと…ライオネル・リッチー

シャノンは家が貧しく、私が家族を支えると健気な17歳。アデルを歌い大人の風格。

さすがアメリカ、ショーアップが上手い。審査員は欠点を探すのではなく、いいとこを伸ばそうとアドバイスする。
ここまで残ってくると、歌や振りが上手いのは当然。聴衆の心を如何に掴むかを、自分なりに見つけるのがヒント。次回は有名歌手とデュエット。コンペなのであらゆる面から、参加者の才能を審査する。勝利を渇望するガッツを見せたものが有利かも。ますます目が離せない。