2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

なぜかグアムです

昔は大型機もグアムへ飛んでいたが、今は中型のみ。
いつも狭い椅子に座らせられているので、LCCと同じ。ユナイテッドは儲け過ぎだと思う。

昨日は連休前だったので、子連れが多い。3時半ごろグアム空港に到着

日本領事館が入っているビル。以前日本人会の事務所も入っていたが、経費削減で、ピアマリンに移ってきた。

金曜の夕方だったので、渋滞が続く。信号を右折すればKマート。       
毎日少しづつ、グアムレポートをしてみよう。

ジョコられた錦織

 右肩の三角筋が炎症を起こしている。バイクの練習ばかりで、上半身のストレッチが出来ていないかららしい。
そんな訳で、整形外科クリニックのリハビリと並行し、
ノルディック・ウォーキングも復活させた。
昨日は35度近くの中、大泉緑地を二周(6km強)歩く。

BMXコースを横目で睨み乍ら歩くが、誰もいない。夏休みになれば、学生たちが集まるだろう。

ウインブルドンもいよいよ佳境

錦織の対戦相手ジョコビッチは、サーブの前に、何度も球を突くので、観客のブーイングも多い。 

それが気に入らないようだ

ジョコの強烈なリターンに、錦織はタジタジ

上手く返せず…

ダウン…

天敵ジョコに13連敗は、策が無さ過ぎる。
今までの映像を徹底的に分析し、ジョコの弱点を見つけるのが先決。これは錦織だけで出来る問題でなく、コーチや分析係の仕事になる。サッカーチームから方法を学ぶのもいいだろう。
試合中ドローンは飛ばせなくても、上空からの映像は貴重で、相手の動きのパターンを研究するには役立つかもしれない。
錦織に必要なのは、優秀なチームを自分の周りに創ることだ。
食事やメディカルも含め、丈夫な筋肉づくりと、素早い回復力、ずる賢い作戦、大容量のスキルの引き出し、等々…
今朝フェデラーも敗れた。ファンが心配するのは、錦織に残された時間は多くないから…

ジムニーシエラ

 大泉緑地のBMXコースで走ろうと思ったが、前夜の雨でウエット状態。整備していたスタッフが、クローズだと告げる。
仕方なく階段下りを練習する。

ウォーキングに来ていた友達も、我慢できず乗ってみた。

気になっていた新型ジムニーシエラを、ディーラーへ見に行く。

ジムニー軽なら、私のバイク二台分、ジムニーシエラならバイク三台分の価格。キャリアが必要になるが、納車の予定は立たないらしい。
一年待ちでも無理かも…とは営業マンの話。
こんな車で林道に入り、MTBでダートを走れば楽しいだろうな。
以前4WDのトライアルを見たことが有るが、バイクに無い豪快さは魅力。
阪神淡路大震災の後、車中泊に必要だとキャンピングカーを購入したが、今回の水害を目の当たりに見て、水が引いた後の瓦礫の中を走るには、ジムニーが適しているのではと思った。
奈良県で500ミリ以上の集中豪雨があれば、下流の堺市では、間違いなく大和川が氾濫するだろう。
そうなると車も流されるわけで役に立たない。
やはり屋上にゴムボートを格納するか…
そんな事を想像しながら、自分の住んでいる場所を中心に、ハザードマップを描いてみるのも、頭の体操になる。

死闘! 錦織

 昨日紹介したビアンキ・ミニベロは、私たちのテニスコーチがゲットした。喜ぶ姿の後ろには、テニススクールのキッズが羨ましそうに見ている。バイクを提供してくれたAさん有難う。

夕食にマグロの山掛けと、ナスマーボを作り、
気合を入れウインブルドンを観戦
サーブもストロークも凄い、グルビスの猛攻

フォームをコンパクトな振りに変え、脚が動くようになった錦織

しかし先日のキリオス戦で痛めた腕が痺れる

一方グルビスも、転倒し左ひざを痛める

錦織のナイスショットに喜ぶファン

第三セットは、死闘だった。タイブレークは延々と続き、
紙一重の勝利。第四セットは力尽きた相手を一蹴。
準々決勝は、天敵ジョコビッチ、蛇に睨まれた蛙にならないよう、しっかり準備して欲しい。

ユニクロと10年、300億円の契約したフェデラー

契約金は、結局消費者に回ってくる。まずハンコみたいなロゴを変え、購買意欲をそそるようなモノを創って欲しい。

ビアンキ・ミニベロ

 バイク友達が、2台もミニベロが要らないので、ビアンキを手放そうとしている。
私のガレージは、車2台とバイク7台で満席。気に入った人がいたら譲るそうだ。

ハンドルは交換したが、オリジナルも所有

タイヤは前後とも、シュワルベに交換して間もない

ブレーキパッドは交換が望ましい

車体は一年落ちなので奇麗

試乗して気に入ったら乗って帰ってもらうので、大阪に住んでいる人を希望している。


キリオス戦後のインタビューで、錦織は生涯で一番良い出来だったと応えていた。

今夜はベストエイトを懸け、グルビスと対戦
過去の戦績は錦織が有利だが、190cmの長身から打ち下ろすサーブは強烈、ストローク戦も得意

キリオスのサーブに、ラケットまで投げ出し腕を強打した錦織

懸念は、良い試合の後の、次の試合が拙い錦織。一日休養を取ったので、善戦を期待し、目の上のタンコブ、ジョコを破りフェデラーとの対戦を切に望みたい。