2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

外出禁止令?

 大泉緑地に着いたのは午後1時ごろ。
余りの暑さに、いつもは親子のザリガニ捕りで、賑やかな池も無人。まさか熱中症対策で、外出を控えているのか?

しかしテニスコートでは、中学対抗の試合中。やはり夏はこうでなくちゃ。

BMXのコースへやって来た。

 

 私もプロテクターを着けてきたので、3,4レーンを数回試走。
猛烈な汗でサングラスが曇り、練習にならない。
日陰の草むらに座り込み、ヘルメットも脱ぎ、汗を拭く。ほのかに懐かしいにおいが漂ってきた。
 25年前、橋本カントリークラブの夏の名物競技「理事長杯」
その予選を勝ち上がり、毎週試合が続いた。長い登りのロングホール。クラブを杖代わりに歩き、風を読み、対戦相手の心を読む。
ゴルフのマッチプレーは、ホントに色々な駆け引きを教えてくれた。熱気で蒸せた芝の薫りは、脳みそを鈍感にし、無気力感さえ紡ぎ出す。
 結局、1か月かけ決勝まで残り、競り負けた。思い出としては芝の薫りだけ。もう一度あの場所へ戻りたいとは思わないが、来世はプロゴルファーになる夢だけは消えていない。
 そんな思い出を蘇らせてくれるのは、蓮池の効用もある。