2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

長生きしまっせ!

 午前十時前だが、すでに30度を超えていた。
正面のBANK OF GUAMの中に日本領事館がある。

ビーチに着くと貸し切り状態、おまけに満潮だったので、ボードで沖まで

ランチの後は、ルーティンのノルディクウォーキング。足が弱くなると山が登れなくなる。ハイアットの結婚式チャペル

施工中のコンドミニアム。一年以上経過しているが、完成はまだまだ

日本人が多く式を挙げるチャペル

ブランコ。変な発想をしないで…、以前ホームレスが居たはずだが

若い女性が砂浜に熱心に何か書いていたので尋ねると、マイネームと返事した。 ジェリーらしい。炎天下、独りだけで文字を書く、お仕事は?

私のお気に入りのセレブ、ジェニファー・アニストンは“馬用の”シャンプー「メインテイル」を愛用。
フランスのスーパーではペット用品コーナーに並ぶこのアイテムを使えば、たてがみのような立派な髪質が手に入るかも……!?


そしてピープル誌で“世界で最も美しい女性”にも輝いたこともある
サンドラ・ブロック。そんな彼女が日々のスキンケアとして投入しているのが痔の軟膏である「preparation H」。
デリケートな目元のクマを軽減し、トラブルにも動じない肌へと整える効果がある……というのだが、セクシーなメソッドではないことだけは確か。
あなたも使ってみる…?

ビーチの戦跡

Kマートに寄った後、ビーチに到着。
ノルディックウォーキングを始める。かなり大きめのトーチカ跡に遭遇。
遭遇と言っても、初めての人なら当てはまるが、私は毎回、普通の気持ちで通り過ぎる事が出来ない。
中で銃を海へ向け、敵襲来を監視する日本兵の気持ちは如何ばかりか…

ビーチに面する大豪邸の前に。
ドーベルマンの番犬がいるが面白い。犬も退屈なのだろう、子供がポールを投げ入れると、すぐ銜えて来て、塀の外へ投げ出す。ここまでは普通だが、再び子供が塀の中へボールを投げ返さないと吠える。
仕方なく子供はボールを投げ入れると、犬は即座に外へ投げ返す。これを延々と繰り返すが、子供は飽きてしまう。
すると犬が悲しそうに泣くのが、たまらなく可愛い。しかし一応獰猛らしい


ハイアットホテル前にも、小さなトーチカ跡がある。

銃眼は小さいので、二人が並べば一杯のはず。

裏口はやっと人が入れるスペース。
こんな平和な島にも、過去に多くの日本兵が戦死したのを、ツーリストにはわかって欲しい。

今日で一週間経った。当然日焼けも半端でない。ビーチのトレイルでMTBに乗ってみたいものだ。

修理完了

 午前中は車の修理も終わらないと思い、徒歩でマイクロネシアモールへ行く。バイクルートを見て、車道も走れると思ったら、命知らずだ。
猛スピード、方向指示器は出さない、スモークの窓ガラス。当て逃げされても文句を言う間もない。

お目当てはROSS。今までかなり安かったが、商品の値上げが激しい。

ランチを済ませ、修理屋に寄ったら、完了していた。グアムでは珍しく段取りが良い。そのままビーチへ。ライフガードが「お久しぶり」と声をかけてきた。

私も挨拶を交わし、白波が立つ沖のリーフまで行くと伝える。

リーフの上では、漁師が投網をしていた。波打ち際から左は深海へ続いている。普通は誰も近づけない。

嵐には時々がリーフを乗り越え、内海に侵入してくるので注意が必要。

リーフにはウニが縄張りにしていて、裸足で行けば大怪我になる。
もっとも途中のサンゴで引き返す羽目になるが…
イバオビーチに残る、最も自然な近い場所なので、そっと静かに見守る姿勢が大切。そして晴れていても、突然大波が押し寄せ、巻き込まれる危険があるので、興味本位で行くのはお勧めしない。

トッププロ

 日本の政治家が、アメリカのテレビに映ることは滅多に無いが、スポーツとなれば別だ。
何やら三人が熱心に話しているのは、小平智

ノーマークでプレイオフに突入。韓国の選手に勝利した。
キー局で二日に渡って、ゴルフ中継。日本人が勝つとなれば、その感慨は深いものになる。
もともとゴルフ競技は、個人の戦い。良いも悪いも一人で背負うことになる。大金を掛け、試合中は我慢に我慢を重ねる時が過ぎる。だからトッププロは、粘り強い性根の座った人間に育つ…
アベさんはゴルフ好きだが、そういう人に育ったのか?
もし育っているのなら、アメリカのテレビに呼ばれるはずと思うのだが…


乗っている車の車検が近づいたので、インスペクションへ行ってきた。
通常、ランプの点検とブレーキ確認で終わるのだが、今回は見事に引っかかった。

アライメントが悪く、このままで検査はパスできないと言われる。

項目は以上で、見積価格は1700ドル以上。部品は取り寄せで期間は二週間らしい。
しかし別の修理屋で見積もると、500ドル程度。明朝持ち込めば、午前中に仕上げるそうだ。どう言うこっちゃ!
海外で暮らすと、大変なのを実感する。

気を鎮めるのにビーチへ。ここはいつもの気分で私を迎えてくれた。

ビーチを歩く

 ローンスター、ステーキが美味しいらしい
実は10年以上グアムに通っているが、食べたことは無い。
私は夕食にアルコールが必要なので、夕方外食すると飲酒運転になる。そんな訳で、食材を仕入れ、家での食事となる。

ビーチへ向かう幹線道路も空いている。昔は二階建てのバスが走っていたのに、寂しい光景だ。

ビーチに到着。雲は多いが、日本人の結婚式も復活したように見える。

ランチを済ませ、ビーチを歩く。正面がデュシュタニホテルで左がアウトリガー、右がハイアットホテル。

ホテル日航の増築工事も、順調に進みだしたよう。右はロッテホテル

暑い中ウォーキングしたので、かなり疲れる。しかし海へ入ると、不思議にリカバリーが進む。

帰る頃ビーチの上空にも、南国の空が戻ってきた。明日はもっと暑くなりそうな気配