2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

ESTAを取ろう

 二年更新の ESTA が切れていたので、新規に申し込んだ。
米国へしばしば旅行する人は、ESTA を取得していると、入国審査が割と簡単に済み、空港の外へ早く出られる。
興味のある人は

ネット上には、いろんなサイトがあり、民間の代行業者に頼むと、100ドル近く取るところもあるので注意が必要。
公式サイトだと、1名14ドル。申請書に書き込んでいくのだが、注意深く書けば1時間も掛からない。
 最近、韓国のツーリストはほとんど取っていて、グアムの ESTAの列も長くなるが、昔はパイロットや CA と同じぐらいの速さで、入国審査を通過できたものだ。
 前日、堺浜の台風被害をチェックしたが、昨日は大泉緑地へ。
枯葉やドングリは、早速スタッフが掃除をして取り除いていた。

銀杏もたわわに実り、落果もない。

夕食後、暑苦しいテレビ番組は見たくなかったので、録画棚から
セリーヌ・ディオンの6月の来日公演を再生。
一夜限りだが、バックのミュージシャンも超一流。見応え、聴きごたえも言う事なし。

こんなアーティストの唄を聞いていると、日本の音楽界の貧しさが情けなくなる。学芸会の域を出ない歌やダンスで、中間搾取をしている番組作りが原因の一部だろうが、名曲「岸壁の母」は何処へ行ったのだろう…