2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

コリゴリニシコリ

 フェデラーに勝ったので、あるいはと思わせた錦織
やっぱりアカンかった。でも今年は良く立ち直った。それだけに有終の美を期待したのだが…


 この若いコーチ、90分のレッスンに三つほどテーマを掲げ、それを練習するのだが、脳みそに身体が付いて行かず、そのギャップでなかなかシンドイ。年齢差が60も有るので仕方は無いが…
しかしキッズのクラスに凄い生徒がいるらしい。幼稚園の年長さんで、既にシングルスで中学生を負かすほどのスキル。クラブのヘッドコーチが間違いなく日本のトップになると明言している。

レッスンの後、遅いランチを摂り、大和川堤防へプロテクターを着け漕ぎ出す。
日が射したり、突然雲が出たりの昨日。土手を漕いで登る。

場所を移し、バイクを押し上げ、ダウンヒルの練習。ふと辺りを見渡すと、ポールを両手に持ち、土手を登り下りする熟年が現れた。私が数日前やっていたトレーニングと同じだ。
ー、負けられないな…

イギリス映画なので、何か捻りが有ると思っていたが、突っ込みどころはアルアル。
ジャケ買で、何度も騙された私。今回も…