2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

ジョコられた錦織

 右肩の三角筋が炎症を起こしている。バイクの練習ばかりで、上半身のストレッチが出来ていないかららしい。
そんな訳で、整形外科クリニックのリハビリと並行し、
ノルディック・ウォーキングも復活させた。
昨日は35度近くの中、大泉緑地を二周(6km強)歩く。

BMXコースを横目で睨み乍ら歩くが、誰もいない。夏休みになれば、学生たちが集まるだろう。

ウインブルドンもいよいよ佳境

錦織の対戦相手ジョコビッチは、サーブの前に、何度も球を突くので、観客のブーイングも多い。 

それが気に入らないようだ

ジョコの強烈なリターンに、錦織はタジタジ

上手く返せず…

ダウン…

天敵ジョコに13連敗は、策が無さ過ぎる。
今までの映像を徹底的に分析し、ジョコの弱点を見つけるのが先決。これは錦織だけで出来る問題でなく、コーチや分析係の仕事になる。サッカーチームから方法を学ぶのもいいだろう。
試合中ドローンは飛ばせなくても、上空からの映像は貴重で、相手の動きのパターンを研究するには役立つかもしれない。
錦織に必要なのは、優秀なチームを自分の周りに創ることだ。
食事やメディカルも含め、丈夫な筋肉づくりと、素早い回復力、ずる賢い作戦、大容量のスキルの引き出し、等々…
今朝フェデラーも敗れた。ファンが心配するのは、錦織に残された時間は多くないから…