2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

オモシロそー

 20日振りの堺浜。台風21号のゴミの回収は、とてもじゃないが進んでいない。大泉緑地でも出来ないのだから、辺鄙な堺浜はなお更か…、いずれも大阪府の仕事になるはず。
ぼやきながら、ふと、前方を見ると、オジさんが何やら組み立てている。近寄って声を掛けてみた。

組み立てていたのは、モーターパラグライダーのエンジン付きのプロペラ。オーナーKさんの話では、免許は要らなく、練習すれば高齢者でも飛べるらしい。

後部にはと言うより、前部にはハーネスとシート
機材一式、五、六十万から揃うらしい。それなら私のトレックと同じ程度の価格だ。ちょっと食指が動く。

飛んでみるとこんな感じか…

片手でアクセルを持ち、紀ノ川沿いを飛ぶ
しかしこの手の趣味は、インストラクターに基礎から教えてもらいたいし、リスキーなのはMTBと同じか…


堺浜を二周し30km走ったので疲れたが、夕食後に録画棚から一本再生。「ロキシー」
主演の二人とも馴染みがなく、監督も知らない。
見始めて一時間近く退屈だったが、終盤に来て俄然バイオレンスの嵐。最後は血だらけの彼女を観ながら、拍手までしてしまった。
「トゥルー・ロマンス」を撮ったトニー・スコット監督なら、もっと上手に創ったのでは、と惜しまれる。