2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

忙しい土曜日

 午前中、眼科定期検査と内科クリニックへ。
どちらも大勢の患者が来ている。次の予約は春休みが過ぎてからの方が良さそうだ。
午後から堺浜へ。好天だが風は冷たい。

ベトナム国籍のT君からメールが来ていたので、しばらく待っていた。

T君は私の新車を見たかったらしい。ゴールデンウィークは、ロードバイクで名古屋へ行くと言っていた。自信ありそうだ。

夕方からトレックの代理店へ行き、パンク修理セミナーを受けてきた。アシスタントに教えてもらいながら、タイヤ外しから一連の作業を続ける。
終わって帰宅したのは、8時近く。いつもは4時ごろから飲むので、喉がひりひり。入浴後ウィスキーを飲みながらWOWOWの映画を観る。


「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー :リミックス」


<アマゾンストーリー>
たまたま出会ったノリで結成された銀河一の“落ちこぼれ"チーム、<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。
小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、“黄金の惑星"の艦隊から総攻撃を受けることに。
間一髪、彼らを救ったのは“ピーターの父親"と名乗る謎の男エゴと、触れただけで感情を読み取れるマンティスだった。
ピーターの出生に隠された衝撃の真実とは?
さらに銀河全体を脅かす恐るべき陰謀が交錯していき、彼らがなぜか銀河滅亡を阻止する最後の希望に…。
その運命の鍵を握るのは、小さくてキュートな最終兵“木"グルートだった…

しかし私の好みからはほど遠い。この手の映画で、私の許容範囲は
シュワちゃんの「トータル・リコール」ぐらいまで。完全に落ちこぼれている。