2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

連休前なのに…

 昨日も愚図天。昼から雨予報なので、
ランチの後、直ぐに大泉緑地へ漕ぎ出した。
 しかし森の小道は、進入禁止。整備しているスタッフは10名程度。台風21号の爪痕整備も、こんなんじゃ、はかいかない。

一応小枝を払って、幹を切断するのだろうが、人手も重機も足らない

休日はBBQで賑わう広場も、大木が倒れ進入できない

雷が落ちたような痕跡

伐採したら、MTBランドが出来そうな広場。貸してくれるなら、私が独力で造るが…

大人が二人、手を回すほどの大木。運び出すように切断するには、チェーンソーの達人が、数人寄って掛からないと無理

九月の連休は、いつも満車になるほど来園者が多い大泉緑地。このままでは危険だし、倒木の近くでBBQを楽しめば、火事やケガ人で、消防車や救急車の出番になる。
今は大量の作業員を投入する時期だろう。


ボヤいてばかりだが、朝嬉しいことがあった。
一階のガレージに、ツバメが現れていたのは知っていたが、朝食後キッチンの床にモップを掛けていたら、突然ツバメが乱入。
二階なので開け放した玄関から入って来たのだろう。
部屋をぐるぐる飛んでいたが、明かりを消すと、出窓から飛び出していった。
家人は動物大好き人間。過去に鳥はインコを飼い、文鳥は肩に乗せスーパーに通っていたし、飼っていたボルゾイの兄弟犬を連れ、銀行も郵便局も中まで入っていった。そんな訳だから、ツバメが巣を造るのを秘かに待っている様子が分かる。