2021年トレイルの旅

MTBの超初心者が、2021年関西で開催される、ワールドマスターズに80歳で参加する奮闘記

当たりをつける

 タイヤ交換して、ブレーキパッドもメタルに変えたので、昨日は「当たりを付ける」のに、堺浜まで漕ぎ出した。
予報で午後には降り出すと言っていたが、まだ間に合った。

セメント貨物船も、薄暮の景色に溶け込んでいる。

エイリアンの卵のような、消波ブロックのメタルホーム。
この中にコンクリートを流し込み、一週間ほど経つと、バラして製品を取り出す。

出来上がった製品だが、まだ運び出さず、災害に備えている。

アメリカでは、詐欺師も立派な(?) 職業と見なされているのか、面白い映画が多い。当然騙されるのは、ギャングの大ボスであったり、FBIであったり、強欲の金持ちだったりする。
その点、日本のオレオレ詐欺は弱者を騙し、共感は得られない。
僅かに積水事件は、企業が騙される構図であったが、積水も跡地を有効活用して、金儲けをしたかっただけで、ダマした方もフィリピンパブで金を使ったぐらいでショボい話だ。
もしゴーンが最初からニッサンを騙すつもりなら、相当な詐欺師だが、二万人のリストラをして、その上に胡坐をかいたとしたら、庶民は楽しくない。
 昨夜観た映画は、レジェンドになりそうな達者な脇役が揃い、見事に騙される。さあ、あなたは賢い詐欺師か、賢い詐欺をされる方かどちらになりたい?


粒ぞろいのタレント達

 昨日MTB のタイヤ交換に、ディラーショップまで行ってきた。

前、後輪交換、ブレーキパッドをメタルに変更。チューブレスにしているのでシーラントを充填。スタッフに他の点検もしてもらう。

夕食後録画棚に残している「新アメリカンアイドル」を鑑賞。
予選で残った50名が、24名迄絞られ、この日は半分のソロ審査。
さすが粒ぞろいのタレントたち。

幼い時、父親が殺され悲惨な目に遭ったデニス

ケイティ・ペリーのアドバイス「歌唱力は勿論、自分の弱さも全て含め、聴く人へ訴えなさい。選曲は大事だが、物まねはダメ」

ケイティ・ペリーの両親も会場に来ている。ケイティがデビューするまで、この両親が応援したのだろう。

昔ロディオにも出たが、骨折しギターを弾き始めた。ロック歌手として直ぐにでもデビューできそうな逸材

今回からMCも付き、バックもプロのミュージシャンが演奏。
次回、プロの歌手とのデュエットで、半分以上がふるいに掛けられる。ますます目が離せないバトルが始まった。

癌から生還

 82歳のメンバー、ハムさんが胃がん手術から無事生還。昨日のテニスに参加した。スキーもやるので基礎体力が優れていたのだろう。
みんなの希望の星として、これからも元気でいて欲しい。

先日車に撥ねられそうになったので、ドライブレコーダーの代わりに、ウエアラブルカメラをセットした。

一応4Kなので、画像は鮮明。パソコンとスマホで扱いは簡単。
前方事故の時は役立つと思う。しかしオカマは防ぎようがない。


L'Eroica(エロイカ) は、砂利道を走るレースらしいが、日曜日の日経新聞で初めて知った。イタリアが発祥だが、日本でも既に開催されている。ヴィンテージ・ロードバイクに乗るのが規定らしいが、MTBでもこんなレースが有れば参加してみたい。

初心者グループの参加も多いらしい。外国では高齢でもレースに出ている。日本になぜこんなイベントが育たないのか不思議である。
「遊ぶ」という概念が違うのかな…

有益な日曜日

 家人がジムへ行き、ガレージにスペースが出来たので、気になっていたMTBのチェーンを磨いた。
合計四台、洗浄して油を注す。仕上げにチェーンを回しながら、耳を当て、音を聴く。スコットのベアリングから微かな異常音、ひょっとしたら交換が必要かもしれない。そういえば、トレックばかり乗っていたので、ヒスったのか…

前日、堺浜へ漕ぎ出そうと家を出たら、アビコ筋、西除川の信号で撥ねられそうになった。中年のオバさんが、左を見ながら右へ急ハンドルを切ってきた。当然私が眼に入らなかったようだ。直前で止まり驚いた表情をしている。悪くすれば、右脚打撲で済まなかっただろう。
これから歳末に入れば、買い物へ急ぐドライバーも多い。
そこからイオンへ200mほど、お互いに用心、用心
そんな訳で、日曜日はノーマイカーデー、ノルディック・ウォーキングへ

ついでにツタヤへ寄る。昔 VHS で持っていた
「ダブルボーダー」がDVDになっていた。何度も観た映画で、
 ウォルター・ヒル監督ニック・ノルティの鉄板コンビ。
メキシコ国境で、保安官と幼馴染の麻薬ボスの争いを描いている。この手の映画は数多く観たが、メキシコから流れて来る麻薬がいかに多い事か。もう禁止するだけでは抑えきれない状況になっている。延々と続くイタチごっこに、終止符を打つアイディアが出れば、ノーベル平和賞の価値は有りそう。

上には上があるものだ

 土曜日は、近所でポタリングでもしようかと思ったが、余りの好天で、堺浜へ漕ぎ出す。

日曜の今日、「大阪マラソン」がスタートした。FM局のDJや、ローカルTV局の女子アナやキャスターも走るので、かなり前から告知が行き渡っている。一緒に走ろうと、参加する視聴者も多い。


しかし世界には究極のマラソンが有る。エベレスト・ベースキャンプ標高5200mからナムチェまでの、エベレスト・マラソン
BBCアースで鑑賞した。

ベースキャンプのスタート地点。世界各地から強者ランナーが参加する。

酸素が薄いので、走り出してもすぐに歩きだす

途中には家畜を襲う雪豹も

登ったら下る。やはり現地のランナーが慣れている

女子で優勝したのも、ローカルランナー
アスリートにとって、高地トレーニングが有効なのが良く分かる